名城食品株式会社 > 情報一覧 > 新着情報 > 商品価格改定のおしらせ

投稿

商品価格改定のおしらせ


名城食品株式会社(代表取締役社長 藤原正敏)は、2022年3月1日納品分より商品の価格を改定させていただきます。

本年10月より輸入小麦の政府売渡価格が引き上げられたことを受け、麺の主原料である小麦粉の価格が12月より値上げされることが決定いたしました。値上げはこれで2期連続、小麦粉価格は過去10年間の最高値圏で推移しています。

加えて大豆油やそば粉が値上がりし、原油価格の高騰を受けナフサ(粗製ガソリン)を原料とするプラ包材やスープ類についても値上げの強い要請を受けています。

これらの原材料費以外に最低賃金の大幅な引き上げに伴う労務費、工場を稼働させるために必要な重油・ガス等のエネルギーコストなど製造経費の負担も増加しており、たいへん厳しい状況となってまいりました。

また来年度も引き続き原材料費、製造経費の上昇傾向が続くことが予想されます。

弊社といたしましても、かねてより生産の合理化やコスト削減に取り組んでまいりましたが、こうした状況を踏まえて下記の通り価格改定を実施させていただきます。

今後とも積極的に技術革新を推進し、これまで以上に高品質で安心安全に配慮した商品の提供に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

1.価格改定幅        出荷価格の 4~12% 値上げ

2.価格改定実施日      2022年3月1日店着分より

 

以上